ホーム画面のカスタマイズ方法【XPERIA XZ SO-01J】

ホーム画面をカスタマイズする

XPERIA XZ SO-01Jでのアプリアイコンは、アプリ画面からホーム画面へ移動したり、ホーム画面からアプリ画面に戻したりできる。

 

また、フォルダを作成すると、複数のアプリアイコンをまとめることができる。

 

 

アプリアイコンを移動する

 

@アプリ画面で、ホーム画面に移動したいアプリアイコンをロングタッチします。

 

 

A移動できる状態になったら、アプリアイコンを下方向にドラッグし、ホーム画面上で離します。

 

 

Bホーム画面にアプリアイコンが移動します。アプリアイコンをロングタッチします。

 

 

Cそのままドラッグして、任意の位置に移動することができます。左右のホーム画面に移動することも可能です。

 

 

アプリアイコンをアプリ画面に戻す

 

@ホーム画面で、アプリ画面に戻したいアプリアイコンをロングタッチします。

 

 

Aアプリアイコンを移動できる状態になり、上部にメニューが表示されます。

 

 

Bメニューの「アプリ一覧に戻す」までアプリアイコンをドラッグします。

 

 

Cアプリ画面を開き、アプリアイコンが戻ったことを確認します。

 

 

 

表示されるメニューの違い

 

手順2で表示されるメニューは、アプリによって異なります。「アプリ無効化」や「アンインストール」を選択hした場合、連動している機能を使用できなくなることがあります。

 

 

 

アプリ一覧に戻す

 

ホーム画面のアプリアイコンが消えて、アプリ画面に表示される。

 

 

 

ホーム画面から削除

 

ホーム画面のアプリアイコンが消える。アプリ画面にアプリアイコンは残る。

 

 

 

アプリ無効化

 

アプリアイコンが消えて使用できなくなる。アプリは削除されない。

 

 

アンインストール

 

アプリ自体が削除されて、使用できなくなる。

 

 

フォルダを作成する

 

@ホーム画面でフォルダに収めたいアプリアイコンをロングタッチします。

 

 

A同じフォルダに収めたいアプリアイコンの上にドラッグします

 

 

B確認画面が表示されるので、「作成する」をタップします。

 

 

Cフォルダが作成されます。「フォルダ」をタップします。

 

 

Dフォルダが開いて、中の愛顧音が表示されます。フォルダ名をタップすると、フォルダ名を変更できる状態になります。

 

 

 

ドックエリアの固定アイコンの入れ替え

 

ホーム画面下部のドックエリアにある固定アイコンんは、入れ替えることができます。アイコンを任意の場所でドラッグし、かわりには一意したいアプリのアイコンを移動します。

 

 

ホームアプリを好みのスタイルに変更する

 

@アプリ画面で「設定」をタップします。

 

 

A「機器」の「ホーム」をタップします。

 

 

B好みのスタイルをタップします。ここでは「Xperiaホーム」の〇をタップします。

 

 

C確認画面が表示されるので、「OK」をタップします。

 

 

DホームアプリがXperia ホームに変更されます。なお、標準のホームアプリに戻すには、手順3の画面で「docomo LIVE UX」をタップします。

 

 

Xperia ホームとは

 

「Xperia ホーム」は、ソニーモバイルコミュニケーションズが提供しているXperia専用のホームアイコンです。一般的なandroid端末に近いスタイリッシュなホーム画面になっています。


トップページへ戻る