画像合成機能を利用して写真を撮影する方法【XPERIA XZ SO-01J】

画像合成機能を利用して写真を撮影する

SO-01Jのカメラには、オブジェクトなどで写真や動画を飾ることができる「ARファン」や、さまざまな画像効果を加える「クリエイティブエフェクト」など、より高度な撮影機能が多数あります。

 

ARエフェクトで特殊効果を合成する

 

@「カメラアプリ」画面を表示して、「ARエフェクト」をタップします。アクセス許可が表示されたら、「許可」をタップして進みます。

 

Aチュートリアルが始まった場合は、画面の式jに従って設定を行うが、左上のチュートリアルをタップします。加えたい効果をタップします。

 

B手順Aでタップした効果が画面に合成で追加されます。カメラアイコンをタップすると、降下を加えた写真を撮影できます。

 

ARファンで3Dオブジェクトを掻き込む

 

@「カメラアプリ」画面を表示します。初回利用時は「追加」をタップして、「ARファン」をタップしてインストールします。「開く」をタップし、「利用規約」画面が表示されたら、チェックをつけて「同意する」をタップします。

 

A左のカメラアイコンをタップして、フロントカメラに切り替えます。画面左上の画像アイコンをタップします。

 

B「アクション」画面が表示されるので、好きなアクション色をタップして選択します。

 

C画面をタップしカメラアイコンをタップすると、撮影ができます。

 

 

モーションショットで被写体の動きを表現する

 

@「カメラアプリ」画面で「モーションショット」をタップします。初回利用時は「追加」をタップし、「モーションショット」をタップしてインストールします。「開く」をタップし、「利用規約」画面が表示されたら、「OK」をタップします。

 

Aフォーカス対象をタップし、赤いアイコンをタップして撮影を開始します。

 

B赤いアイコンをタップすると、撮影を開始します。

 

C緑のアイコンを上下にドラッグしてコマ数を決め、画面上部のレ点をタップすると、写真が保存されます。

 

 

スタイルポートレートで効果を加えて自分撮りをする

 

@「カメラアプリ」画面で「スタイルポートレート」をタップします。アクセス許可が表示されたら、「許可」をタップして進みます。

 

A画面下部中央をタップします。

 

B画面下部を左右にフリックしtえ、利用したいエフェクトをタップします。

 

Cカメラアイコンをタップすると、エフェクトのかかった写真を撮影できます。右下の顔アイコンをタップすると、撮影モードを変更できます。

 

 

クリエイティブエフェクトでさまざまな効果を加える

 

@「カメラアプリ」画面で「クリエイティブエフェクト」をタップします。アクセス許可が表示されたら、「許可」をタップして進み、「お知らせ」画面が表示されたら「OK」をタップします。

 

A加えたい効果をタップします。リターンアイコンをタップします。

 

B手順2でタップした効果がカメラ画面に追加されます。@ABをタップすると、色調などのオプションを選択できます。

 

Cカメライコンをタップすると、降下を加えた写真を撮影できます。

 

 

パノラマ写真を作成する

 

@「カメラアプリ」画面で、「スイングパノラマ」をタップします。アクセス許可が表示されたら、「許可」をタップして進みます。

 

Aカメラアイコンをタップします。なお、左の→アイコンをタップすると、撮影方向を変更できます。

 

B端末をゆっくり左から右に動かして撮影します。画面に表示されている枠内の右端まで動かし切ると、撮影が完了します。

 

C画面右上のサムネイル画像をタップすると、アプリを選択する画面が表示されるので、「アルバム」→「今回のみ」の順にタップします。撮影したパノラマ写真が確認できます。

 


トップページへ戻る