Xperia XZ SO-01Jでテレビを観る

ワンセグ・フルセグ設定してテレビ番組を視聴する

SO-01Jでは、ワンセグだけでなくテレビと同じフルセグ放送も受信できます。

 

電波の受信状況に応じてワンセグとフルセグが自動的に切り替わりますが、片方のみを受信するようにもできます。

 

テレビの初期設定

 

@アプリ画面で「テレビ」をタップします。アクセス許可が表示されたら、「許可」をタップして進みます。

 

A付属のテレビアンテナケーブルを接続し、「ON」をタップします。

 

B初回起動時は、エリア設定が必要です。ここでは、「関東」→「東京都」→「東京」の順にタップします。

 

Cチャンネルスキャンが完了すると、チャンネルリストが表示されます。「OK」をタップします。

 

D「ご利用にあたって」画面が表示されたら、「OK」をタップします。

 

 

 

 

ワンセグ・フルセグの切り替え設定を行う

 

@初期設定後、手順@を参考に「テレビ」アプリを起動し、映像エリアをタップします。

 

A画面右上の四角いアイコンをタップします。

 

B「フルセグ固定」または「ワンセグ固定」をタップすると、ワンセグまたはフルセグ飲み受信します。

 

ワンセグ・フルセグ切り替え設定の注意点

 

初期状態では、手順Bの画面で「自動」が選択されており、電波の受信状況に応じてワンセグ・フルセグが切り替わります。

 

感度が悪くて頻繁に切り替わる場所では、一方に固定するとよいでしょう。なお、競技場や美術館などで配信されているときは、「ワンセグ固定」を選択します。

テレビ放送を視聴する

 

@上記の手順@を参考にして「テレビ」アプリを起動し、番組を視聴します。

 

本体を横持ちにすると、番組が全画面に表示されます。

 

A映像エリアをタップして、画面下部に表示される「CH」をタップします。

 

Bチャンネルリストが表示されます。視聴する放送局をタップすると、切り替えることができます。

 

C←をタップすると、「テレビ」アプリが終了してホーム画面に戻ります。

 

 

データ放送を利用する

 

ワンセグ視聴時にデータ放送を利用する

 

@ワンセグ視聴時に利用するには、SO-01Jを縦持ちにします。下半分にデータ放送が表示されます。ダブルタップしてメニューを選択することができます。

 

Aデータ放送の画面が切り替わります。もとの画面に戻るには、リターンアイコンをタップします。

 

 

フルセグ視聴時にデータ放送を利用する

 

@フルセグ視聴時は、テレビ映像エリアをタップして、「d」をタップするとデータ放送が表示されます。さらに、リモコンアイコンをタップするとデータ放送用リモコンが表示され、メニューを操作できるようになります。

 

 

字幕を表示するには

テレビ映像エリアをタップして、右上に表示される3つのドットアイコンをタップし、「字幕・音声・映像設定」→「字幕表示」の順にタップして、「ON」または「OFF」をタップすると、字幕のON・OFFを切り替えることができる。


トップページへ戻る