電話帳の登録方法

電話帳を利用する方法

電話番号やメールアドレスなどの連絡先は、「ドコモ電話帳」で管理することができます。クラウド機能を有効にすることで、電話帳データが専用のサーバーに自動で保存されるようになります。

 

 

ドコモ電話帳のクラウド機能を有効にする

 

@ ホーム画面を右方向にフリックし、「ドコモクラウド」→「ドコモ電話帳」の順にタップします。

 

A 初回起動時は「クラウドのりようについて」画面が表示されます。「利用する」をタップして、「次へ」をタップします。

 

B 「ご注意事項」画面で「注意事項」をタップします。

 

C 注意事項が表示されるので、説明を確認して、←をタップします。

 

D 上記の手順Bの画面に戻るので、「了承して進む」をタップします。

 

E「同期開始」画面が表示されるので、「OK」をタップします。

 

F 「ドコモ電話帳」画面が表示され、ドコモ電話帳が利用できるようになるます。

 

 

ドコモ電話帳のクラウド機能とは

 

ドコモ電話帳では、電話帳データを専用のクラウドサーバーに自動保存しています。そのため、機種変更をしたときも、クラウドを利用してかんたんに電話帳を移行できます。

 

そのほか、マイプロフィールの変更をドコモ電話帳に登録している友人へ一斉に通知する「電話帳変更のお知らせ機能」や、パソコンのウェブブラウザから電話帳データを閲覧/編集できる機能も用意されています。

 

 

 

連絡先に新規連絡先を登録する

 

@ 上記の手順7の画面で「連絡先」をタップし、「登録」をタップします。

 

A 入力欄をタップし、「姓」と「名」の入力欄に相手の氏名を入力して、「次へ」をタップします。

 

B そのほかの情報も入力し、完了したら「登録完了」をタップします。

 

C 連絡先の情報が保存され、「ドコモ電話帳」画面に戻ります。

 

 

連絡先の保存先

 

連絡先を新規登録する際の手順Aの画面で「docomo」の右側にある「設定」をタップすると、保存先として「docomo」と「Google」の2つから選ぶことができます。初期設定では「docomo」が保存先に指定されています。

 

 

連絡先を履歴から登録する

 

 

@ 「電話」アプリを起動します。「履歴」をタップして、発信履歴を表示します。連絡先に登録したい電話番号をタップします。

 

A 「電話帳登録」をタップします。

 

B 「新規連絡先として登録」をタップします。

 

C 上記の手順2〜3の方法で連絡先の情報を登録します。

 

 

連絡先の検索

 

「ドコモ電話帳」画面を表示し、「検索」をタップして、検索ボックスに検索したい名前の文字を入力すると、その文字が含まれた連絡先だけ表示されます。

 

 

マイプロフィールを確認・編集する

 

@ 「ドコモ電話帳」画面を表示し、「マイプロフィール」をタップします。

 

A 自分の電話番が確認できます。なお、一度マイプロフィールを登録したことがある場合は、登録した名前や内容が補油時されます。編集する場合は、「編集」をタップします。

 

B 上記の手順A?Bの方法で情報を入力し「登録完了」をタップします。

 

C 「確認」画面が表示されます。自分のプロフィール情報を電話帳に登録している友人に通知してもよい場合は、「OK」をタップして設定を行います。

 

 

住所の登録

 

マイプロフィールに住所や誕生日などを登録したい場合は、手順3の画面の下部にある「その他項目を追加」をタップし、「住所」をタップします。

 

 

ドコモ電話帳のそのほかの機能

 

 

電話帳を編集する

 

@「ドコモ電話帳」画面を表示し、編集したい連絡先の名前をタップします。

 

A 「編集」をタップして「プロフィール編集」画面を補油時し、上機能手順2?3の方法で連絡先を編集します。

 

 

電話帳から電話を発信する

 

 

@ 上記手順2の画面で電話番号をタップします。

 

A 「電話をかける」をタップすると、電話が発信されます。


トップページへ戻る